【59歳】5年でやめたHRTを再開したいけれど卵巣がんも心配/高尾美穂先生の更年期相談室

【59歳】5年でやめたHRTを再開したいけれど卵巣がんも心配/高尾美穂先生の更年期相談室

  • OurAge
  • 更新日:2022/11/25

女性の悩みに冷静かつ温かいアドバイスをくれると評判の産婦人科医・高尾美穂先生に「更年期の体の変化、体調不良からくる不安」を相談します。

高尾美穂先生ってどんな人?

HRT(ホルモン補充療法)の悩み

Q.

閉経後、ホットフラッシュと寒気があり、HRTを開始。不調はなくなりましたが、HRTは発がん性があるからやめるように言う医師もいて。5年ほどでやめたら症状が戻ったので最近再開。エストリオールと漢方薬を服用中ですが、のぼせが止まらず、卵巣がんも心配で、自律神経が安定せず苦しい毎日。このままで大丈夫でしょうか。(59歳・パート)

A. エストリオールは効果が最も弱いので医師に相談し、薬の種類を替えてみては。がんは定期検診を受けて

「HRTは、がんの発症リスクはそこまで心配しなくていいレベルであることがわかっているので、続けても問題ありません。ただし、エストリオールは、HRTの中でも効果が最も弱く、のぼせは改善しないと考えられるので、薬の種類を替えてみるのがいいと思います。それで改善しない場合は、更年期症状というより自律神経失調症である可能性もあるので、考え方や生活習慣の見直しも必要かもしれません。卵巣がんについてできることは、定期的に超音波検査を受けることです」

※この企画で取り上げた悩みは、2022年7月28日〜8月10日にWebマガジンOurAgeで募集したものです。

撮影/高尾美穂<アイキャッチ背景写真> 取材・原文/和田美穂

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加