シュクリニアル、セリエA連覇へ意気込み「簡単ではないことは分かっているが...」

シュクリニアル、セリエA連覇へ意気込み「簡単ではないことは分かっているが...」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/07/22
No image

インテルに所属するシュクリニアル [写真]=Getty Images

インテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが新シーズンに向けてコメントした。22日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

2020-21シーズン、アントニオ・コンテ監督の下でセリエA優勝を成し遂げたインテルだが、シーズン終了後に同監督の退任を発表。新たにラツィオを指揮していたシモーネ・インザーギ監督を迎えた。リーグ戦32試合に出場しレギュラーとして優勝に貢献していたシュクリニアルは、これまでの過去とこれからの未来について以下のように語っている。

「イタリアのチャンピオンになれて、最高の気分だ。我々は、これから他のチームに追いかけられることになるだろう」

「コンテ監督の決断には驚かされた。僕たちは家族のようだったし、勝利を重ねた時には常に新しい目標に向かって、共に進みたいと思うものだ。しかし。監督は自分で選択をしたのだから、一緒にやってきたことに対してソーシャルメディアで挨拶をすることは当然のことだろう。今は過去のことを考えず、未来に目を向けなければならない」

「インザーギは準備をしっかりする監督であることをすでに証明している。僕たち選手は、彼と彼のスタッフと共に、満足のいく結果を残したいと考えているんだ。イタリア王者として、それ以下を目指すことはできない。簡単ではないことは分かっているが、同じことを成し遂げられるように努力するよ。自分たちがベストであることを証明するために、全ての試合で勝利を目指すんだ」

EURO2020でもプレーしたシュクリニアルは、インテルでのセリエA連覇を見据えているようだ。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加