ナスリが激太り...引退発表から3週間でポッコリお腹に「どうやったらそんなに...」

ナスリが激太り...引退発表から3週間でポッコリお腹に「どうやったらそんなに...」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

9月26日に現役引退を発表した元フランス代表MFサミル・ナスリ(34)だが、その引退発表から3週間で一気に体型が変化したようだ。

【動画】ナスリが衝撃の激太り…ユニフォームがパツパツになってしまうポッコリお腹に

2020年7月にアンデルレヒトを退団して以降、所属先がなかったナスリは、9月にフランスのテレビ局『カナル・プリュス』の解説員になることが発表されると、その後現役引退を発表していた。

そのナスリは13日に行われたマルセイユ・レジェンドと、ユニセフ選抜のチャリティーマッチで、3週間前の現役引退発表後初めて公の場に姿を現した。

現役時代はどちらかというとフットボーラーとしては細身だったナスリだが、そのチャリティーマッチでは完全にポッコリしている胴回りに加え、顔もまん丸になり、激太り。ユニフォームはパツパツだった。

SNS上では、「どうやったらそんなに太るの」「1カ月前に現役引退したばかりとは思えない」「ナスリのイメージが…」とあまりに急激に変貌したナスリの姿にショックを受けるコメントが多くなっている。

プロデビューを果たしたマルセイユのユニフォームを久々に着るということで注目が集まっていたナスリだが、今回はそれ以上に体型の変化が目立ったようだ。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加