V・ファーレン長崎 イレブン歓喜の声

V・ファーレン長崎 イレブン歓喜の声

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

前半27分、先制ゴールを決める乾(13)2月26日の開幕・群馬戦でファンマがJ初ゴール(手前)8月27日の京都戦で先制点の丸岡6月11日の熊本戦でチームJ2通算200ゴール目を挙げた木村5月3日の岡山戦でシュートを決める中村

No image
No image
No image
No image

DF村上佑介主将「大輪の花、咲きました。チームを守ろうとしてくれた、いろいろな方の行動がチームを変えるきっかけになった。みんなでかなえた夢です」

DF乾大知(先制ゴールを決め)「クロスが来てファンマしかゴール前に入っていなかったので自分もと思って入った。たまたま当たっちゃった感じ。でもゴール前に入ったからこそ決められた。うれしかったし、チームに勢いをつけられたと思う」

GK増田卓也「今は最終節で勝てるようにコンディションを整えていきたい。J2優勝を目標にしていたが、昇格できたことをいい経験にして今後につなげたい」

DF田上大地「長く長崎でプレーしてきた前田さんのゴールに、こういうドラマがあるのかと感動した。J1では上には上がいるけど、成長していきたい」

MF島田譲「1年間信じてやってきたことが報われた一方で、J1で戦うことへの危機感も持った。このままじゃいけない。もっと力をつける」

=2017/11/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
J1連覇が懸かる大一番...鹿島、第33節・柏戦のチケット完売を発表
まさに救世主! 札幌FWジェイ、驚異の得点率で16年ぶり残留引き寄せる
川崎、鹿島の試合なしV阻止!シュートの雨で勝ち点3もぎ取った
低迷、失望...アルビレックス新潟 ついに訪れた悲劇
徳島、ロドリゲス監督の続投を発表。今季は最終節でプレーオフ逃す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加