ヤクルト・杉浦が100万円減の1500万円で更改 「来年は見返したい」

ヤクルト・杉浦が100万円減の1500万円で更改 「来年は見返したい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

ヤクルト・杉浦稔大投手(24)が1日、東京・港区の球団事務所で交渉し、100万円減の年俸1500万円で契約を更改した。今季は17試合で3勝2敗、防御率7・14。2014年のドラフト1位右腕は3年間で6勝。背番号18を剥奪され、来季は58番を背負う。(18番はD1位・寺島)。

「(背番号変更は)悔しい気持ちがある。来年は見返したい。故障なく先発ローテーションを守って2桁勝利したい」

来年1月は日米通算170勝を挙げている米大リーグ、マリナーズの岩隈久志(35)と初の合同自主トレを行う。「知り合いのツテでお願いしました。岩隈さんは尊敬する投手だし、岩隈さんと似たタイプといわれることがあった。あれだけの実績があるので打者の打ち取り方、試合の作り方を知っている。いろいろ吸収したい」と貪欲な姿勢を見せた。

上田剛史外野手(28)は300万円減の年俸2100万円でサイン。今季は72試合で打率・220、1本塁打、10打点だった。

No image

ヤクルト・杉浦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
学生野球資格回復のプロ側研修会に宮本慎也氏、斉藤和巳氏ら120人
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
スノボ強化指定選手 活動休止、第三者委設置しヒアリング
今井、いつかは沢村賞=西武が新入団発表-プロ野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加