Rマドリード、Cロナ不発も5発快勝

Rマドリード、Cロナ不発も5発快勝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20
No image

前半16分、先制ゴールを決めたFWベール(AP)

<欧州CL:Rマドリード5-1レギア・ワルシャワ>◇1次リーグF組◇18日◇マドリード

Rマドリード(スペイン)はホームでレギア・ワルシャワ(ポーランド)に5-1で圧勝した。

Rマドリードは前半16分、右サイドでパスを受けたFWベールが、ペナルティーエリア手前で相手DFをかわしてカットインし、左足シュートを鮮やかに決めて先制。同20分にはDFマルセロのシュートが相手MFヨドロビエツのオウンゴールを誘った。同22分、ダニーロが相手FWラドビッチを倒してPKを献上。これを自らに決められ1点差に迫られたが、同37分、FWロナルドがペナルティーエリア内で落としたボールをMFアセンシオが左足で流し込んで再び2点差とした。後半に入ると交代選手が躍動。同23分にはベールと交代したFWモラタの左サイドからのクロスを、MFロドリゲスと交代したFWバスケスが豪快に右足ボレーを決め、同39分にもモラタがペナルティーエリア左から右足でニアを突き破った。

Rマドリードは2勝1分けの勝ち点7で2位。レギア・ワルシャワは3連敗。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「長かった」内田篤人が約1年9か月ぶり復帰へ、ザルツブルク戦でメンバー入り
中国2部、セードルフ監督解任でエリクソン新監督招聘
アルダお粗末な素行 出場激減
ユーベ、好調アタランタの19歳獲得に移籍金30億円提示へ
活躍していない本田圭佑を、ミランが急にアゲ始める! その理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加