熱血上司じゃダメ!? 今ドキ新人が求める「寛容なイヌ型」の上司像とは

熱血上司じゃダメ!? 今ドキ新人が求める「寛容なイヌ型」の上司像とは

  • BizLady
  • 更新日:2017/09/15
No image

「最近の若い子は!」言われる側だったはずのこんなセリフを自分が言っている……と気付いて、愕然とした経験がある人も多いのではないでしょうか。

けれども、新社会人だってこう思っているかもしれません。「ウチの先輩と上司、なんか面倒……!」

お互い様とはいえ、できればそんな風に思われたくないですよね。では今の新人たちは、先輩・上司に対してどう考えているのでしょうか?

新人たちの「理想の上司」トップは、寛容で優しい「イヌ」型!

今の新人や新社会人の理想の上司・先輩像がわかりやすく表れている、あるデータをご紹介しましょう。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが、2017年度の新入社員約1,300名に行った「2017(平成29)年度 新入社員意識調査アンケート結果」にある「理想の上司」に関する質問。

寛容型、アイデア型、カリスマ型、平凡型、調整型、情熱型、論理型の7つのタイプから選ばれた、栄えある“トップオブ理想の上司”は「寛容型」だったそう。「寛容型」の定義は“情に流されやすい面もあるが、寛容的で忍耐強い人格者”というもので、男性は22.8%、女性は28.7%が支持。

一方、下位2つのタイプは“やり過ぎる面もあるが、バイタリティに富み、何事にも熱心”な「情熱型」と、“柔軟性に乏しい面もあるが、論理的で責任感が強い”「論理型」。そして、男女の支持率で差が開いたのが“シビアな面もあるが、天性の才能を持つカリスマ的存在”の「カリスマ型」で、男性は15.6%だったのに対し、女性の支持は1割未満という結果でした。

希望する「指導のされ方」では、「やさしくていねいに教えてほしい」が男女合計72.6%で「緊張感をもって厳しく指導してほしい」の27.4%を圧倒的に上回りました。

また、「理想の上司を動物に例えると?」という質問では、“親しみやすく相談しやすい。情が深く、忍耐強い”という「イヌ」タイプが、有効回答数926のうち得票率16.4%を獲得してトップに。これは上述の「理想の上司」像にも当てはまりますよね。

以上は「理想の上司」に関する質問ではありますが、新人たちは先輩に対しても同じように感じているはず。今の新人たちが、先輩・上司に何を求めているかが伝わってくる調査結果ですね。

新人たちの自己分析……自信があるのは「協調性」

そんな“寛容で親しみやすい上司”を求める今の新人たちに、先輩・上司側はどう接すればいいのでしょうか。ここで、新人たちが「社会人としての資質」を自己分析した興味深いデータもご紹介します。

「社会人として自信があるもの・欠けているもの」を選択肢の中から2つ答えてもらったところ、“自信があるもの”より“欠けているもの”として最も多く選ばれたのが「創造力」。そして「積極性」と「社交性」が2、3番目という結果に。

逆に、“欠けているもの”より“自信があるもの”として最も多く選ばれた回答は「協調性」でした。つまり、「積極性や社会性、創造力にも自信がないけれど、協調性ならある!」これが、いまの新人たちに多い傾向だと言えそうですね。

そんな新人たちには、やはり先輩や上司のほうからコミュニケーションを取ってあげるのがいいのかも……。

「会社の人と飲みに行きたい」新人は多いが、行きたくない派も年々増加

職場の人とのコミュニケーションで思いつくものといえば、“飲み会”ですよね。

同調査で新人たちに「終業後の付き合い方」について考えを聞いたところ、「上司や仲間と時々飲みに行きたい」と答えた新人は79.4%。約8割とは、意外に高い割合ではないでしょうか。

しかし、気になるのが「気が進まない」と答えた人の割合。2014年からの1年ごとのデータを見ると、もみ合いながらも徐々に増加傾向で、女性に絞ると年々如実に増えていることが分かります。全体的には、まだまだ「たまには職場の人と飲みに行ってもいい」という人が多いものの、そういったコミュニケーションを敬遠する新人は、確実に増えていると言えそうです。

先輩・上司のほうからコミュニケーションを……といっても、この子は飲みに誘ったら喜ぶタイプかどうか……そんな見極めも重要かもしれません。

以上、新社会人の理想の上司・先輩像についてでしたが、いかがでしょうか?

創造力や積極性、社交性には欠けていても協調性ならある。こんな新人たちには、やはり先輩や上司から“やさしく”声をかけてあげるといいのかもしれませんね。

【参考】

2017(平成29)年度 新入社員意識調査アンケート結果 – 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最近、instagram(インスタグラム)のキャンペーンによく当選します。
「ULTRA JAPAN」女子たちの開放的なフェスファッション(写真23枚)
半年、ご無沙汰しています #深夜のこっそり話 #802
飛行機の搭乗券に「SSSS」とプリントされたらヤバいことが起こるらしい...
魚好きのファッショニスタならマストハブ。つま先でエラ呼吸できそうな「お魚サンダル」がナウオンセール!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加