池坊議長、批判の嵐で取材封印を宣言 携帯番号変え「一切、取材には応じません」

池坊議長、批判の嵐で取材封印を宣言 携帯番号変え「一切、取材には応じません」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/13

日本相撲協会評議員会の池坊保子議長(75)が12日、フジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」(月〜金曜後1・45)にVTR出演。この日の出演を最後に、今後はメディアの取材を一切受けないと宣言した。

「礼を欠いていた」という貴乃花親方に対する発言などが物議を醸した池坊議長。「今では使われないような言葉だから、それが若い方の反発をずいぶん呼んだみたいですけどね」と自身で分析しているが、現在、批判の嵐にさらされているといい、「本当にひどくて、誠心誠意お答えしてもね、もう自分で悪口を書きたいって思ってらっしゃるから、もうそんなの関係なく悪口をお書きになるんですよね。それはとっても私は傷つきます」と苦しい胸の内を吐露。好きなイヤリングをしていると、長女が「そんなものつけないほうがいいわよ」と過剰に心配してくるなど、家族にも心労をかけてしまっている状況だという。

そのため、池坊議長は「もう私、テレビに出るのはこれが本当に最後」と宣言。「あることないことどころかね、ないことないこと、いろいろと過去のことをほじくったりされて、本当に家族にも迷惑をかけます」と決断の理由を説明した上で、「ここでちょっと今日はお話して、もうこれから一切、携帯番号も変えて、取材には応じません」と、今回の取材を最後にメディアの取材は一切受けないことを念押しした。

No image

4日の臨時評議員会後、記者会見に応じた池坊保子議長

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
指原莉乃 ソロコンで魅せたエンターテイナーぶりに脱帽
中居正広の「問題発言」ファンもドン引き
小室哲哉、謝罪会見で引退発表 不倫疑惑の責任感じ「決意しました」
自宅でグラドル集め”おっぱいゲーム”に興じる芸人は?ネットがざわつく
指原莉乃、“さしこ100%”生披露&ビキニでコンサート再び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加