OPEC減産合意、石連会長が「産油国の意志の表れ」とコメント

  • 産経ニュース
  • 更新日:2016/12/01

石油連盟の木村康会長(JXホールディングス会長)は1日、前日に行われた石油輸出国機構(OPEC)定時総会で減産合意が正式決定したことを受け、「今回、非OPEC産油国とも協調して、(9月の臨時総会の合意を)具体的な各国別の生産枠として示したことは、原油市場の需給均衡早期化に向けた主要産油国の強い意志の表れだ」と評価するコメントを発表した。

今後の油価動向については、「原油価格の上昇に伴う米国などの生産動向に引き続き中止していく必要はある」としながら、1バレル=55ドルに向かって上昇するとの見通しを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カワサキ、スタンドアップタイプのジェットスキーを6年ぶりに市場投入...SX-R
日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ファーストリテが約35円押し下げ
BMWのドレスアップ&チューニング専門誌...BMW MAGAZINE 2017
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加