勝みなみ、プロデビュー戦の賞金へ意欲「いくら~」

勝みなみ、プロデビュー戦の賞金へ意欲「いくら~」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

1番、プロとして第1打を放つ勝みなみ(撮影・中島郁夫)

<女子ゴルフ:NEC軽井沢72>◇第1日◇11日◇長野・軽井沢72北C(6655ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

プロデビュー戦の勝みなみが3バーディー、1ボギーの70でまとめ、2アンダーの暫定15位で好スタートした。3番でボギー先行ながらも7番で2メートル強のパットを沈めてイーブンに戻すと、後半は10番、18番で4メートル近いバーディーパットをねじ込んだ。「アンダー(パー)で回りたいと思っていたので良かった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

プロツアーはアマ時代に69試合出場し、このプロ初陣が区切りの70試合目。「ルーティンになっている」とアマの時と同様、デポット(穴)を埋める目土袋を持ってラウンドした。「アマとプロで精神的な違いはないです」と強調しつつ、上位進出も狙える順位に思わず賞金ゲットの本音もポロリ。「(賞金は)いくら~とできます」と通帳を持つポーズもみせながら満面の笑み。まずは今日12日にキッチリと予選通過を決める腹づもりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アン・シネ復帰 第1日はミニスカ!アキバ系で魅了
松山が優勝候補1番手に 米ツアー公式サイト予想
年間王者目指す松山=プレーオフ初戦、24日開幕-米男子ゴルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加