ASUS「ZenFone 4」国内発表。 標準、自撮りの2モデルが9月23日発売、Proモデルは10月下旬

ASUS「ZenFone 4」国内発表。 標準、自撮りの2モデルが9月23日発売、Proモデルは10月下旬

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/15
No image

ASUSTeK Computer(ASUS)が、AndroidスマートフォンZenFone 4シリーズの日本発売を発表しました。ラインナップはZenFone 4、ZenFone 4 Pro、ZenFone 4 Selfie Proの3モデルで、いずれも8月のイベントで発表したモデル。ASUSでは先週から日本向けのティーザーサイトを公開していました。各モデルの税別予想小売価格と発売時期は、ZenFone 4が5万6800円で9月23日、ZenFone 4 Proが8万9800円で10月下旬、ZenFone 4 Selfie Proは4万2800円で9月23日となっています。

ZenFone 4

No image

標準的なモデルとなるZenFone 4は5.5インチ、1920x1080解像度IPS液晶を搭載。SoCはSnapdragon 660、6GB RAM、64GBストレージ、microSDXC(最大2TB)。カメラは背面がデュアル構成となっており標準12MP(F値1.8)/光学2倍望遠8MP(F値2.2)。自撮りカメラは8MP。802.11ac、Bluetooth 5.0。インターフェースはUSB Type-C。Android 7.1.1(Nougat)。

バッテリーは3300mAhで最大待受が約531.7時間、最大連続通話が約1740分で、本体大きさは約75.2x155.4x7.5mm。重さ約165g。カラーラインナップはムーンライトホワイトとミッドナイトブラック。

ZenFone 4 Pro

No image

上位モデルZenFone 4 Proは、5.5インチ、1920x1080解像度のSuperAMOLEDパネルを採用します。SoCもより高性能なSnapdragon 835を搭載。その他6GB RAM、128GBストレージという基本構成。microSDXC(最大2TB)、背面デュアルカメラは12MP(F値1.2)/光学2倍望遠16MP(F値2.6)。自撮り側は8MP(F値1.9)。802.11ac、Bluetooth 5.0。USB Type-C。Android 7.1.1(Nougat)。

バッテリーは3600mAhとやや大きくなっています。本体大きさは約75.6x156.9x7.6mm。カラーはムーンライトホワイトとピュアブラックの2種類。

ZenFone 4 Selfie Pro

No image

Selfie Proは、前面カメラをデュアル化した自撮り特化モデル。逆に背面カメラはシングル構成に退化(?)していますが、インスタ映え命な人々にはこれこそが最適と言えそうなスマートフォンです。主な仕様は、5.5インチ1920x1080解像度のAMOLEDパネルを搭載し、SoCはSnapdragon 625、3GB RAM、64GBストレージ、microSDXC(最大2TB)。背面カメラは16MP(F値2.2)、自撮りデュアルカメラは12MP(F値1.8)/5MP(F値2.2)。ほか、802.11n(2.4GHz)、Bluetooth 4.2、microUSB(USB 2.0)。Android 7.1.1(Nougat)。

バッテリーは3000mAhで最大待受は約531.7時間、最大連続通話約1740分。本体大きさは約74.83x154.02x6.85mm。カラーはサンライトゴールド、ネイビーブラック、クラシックレッドの3種類。

下はASUSのジョニー・シー会長によるZenFone日本発売スペシャル動画。「ミナサン、コンニチワッ!!」

.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
5G時代が目前に迫る今『iPhone X』を買うならどのキャリアが正解?
ワイヤレスイヤホンの本命!? BOSE、ケーブルなしの「SoundSport Free」来月発売
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで90%以上オフも! 1日限定でAnkerのiPhone関連アイテムも登場
人間用のドライブレコーダー「Shonin(証人)」
デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」からPC、モニター、ヘッドセットなどの新製品が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加