東芝、テレビ事業子会社を売却 「レグザ」ブランドは継続

東芝、テレビ事業子会社を売却 「レグザ」ブランドは継続

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/11/14
No image

東芝は11月14日、テレビ事業子会社「東芝映像ソリューション」株式の95%を、中国のハイセンスグループに譲渡すると発表した。2018年2月末をめどに約129億円で譲渡する見通し。譲渡後も社名は変更せず、TOSHIBA・レグザブランド製品の開発、販売、修理を継続するという。

東芝の有機ELテレビ「65X910」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元気な人にエナジードリンクを飲ませるトランプ減税
バロンズ、米株相場の下落は企業の過剰債務が主因なのか
【ユニクロ】ホコリがつかない&美脚効果抜群の黒スキニー
MT車が予想以上のバカ売れ...ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に
冬場のクルマに関する困り事TOP3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加