ファーウェイ、自動車向け5G通信ハードウェア発表...世界初

ファーウェイ、自動車向け5G通信ハードウェア発表...世界初

  • レスポンス
  • 更新日:2019/04/24
No image

ファーウェイの自動車向けの5G通信ハードウェア

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は4月22日、自動車向けの5G通信ハードウェアを発表した。自動車向けとしては世界初、としている。

ファーウェイは、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーやスマートデバイスの世界的なプロバイダーだ。通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの主要4部門において、統合ソリューションを用意している。

ファーウェイは2019年1月、5Gマルチモード端末チップ「Balong 5000」を発売した。ファーウェイは、このチップをベースに、自動車向けとしては世界で初めての高速かつ高品質の5G通信モジュール、「MH5000」を開発した。

ファーウェイの自動車向け5G通信モジュールは2019年後半から、自動車メーカーなどに向けて納入を開始する予定だ。ファーウェイは、この5G通信モジュールが自動車産業が5G時代に向かう動きを促進する、としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
関西圏のキャッシュレス加速へ、JR西日本系28施設約3000店がコード決済対応
臨場感すごい「みんなのGOLF VR」ショットの爽快感がたまらない!
自動テキスト化もOK!文字起こしに便利なICレコーダーやスマホアプリはコレ
めちゃ渋い!まるで長年使い込んでいるようなエイジド加工を施したG-SHOCKのスペシャルモデル「GMW-B5000V」
チャージ、送金、dポイントの送付にも対応!キャッシュレスプラットフォーム化する「d払い」の狙い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加