最新ランキングをチェックしよう

[プリンスリーグ東海]名古屋U-18、U-18代表FW杉浦の4発などで磐田U-18との首位攻防戦を制す:第13節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/17

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ東海』は16日、第13節を行った。

 勝ち点32で首位の名古屋グランパスU-18(愛知)は、勝ち点4差で2位のジュビロ磐田U-18(静岡)と対戦。U-18日本代表FW杉浦文哉が4ゴールを決めるなど、大量7得点で首位攻防戦を制した。静岡学園高(静岡)は中京大中京高(愛知)と対戦し、徳島ヴォルティス加入内定のMF渡井理己のゴールもあり2-0で勝

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
コストコ大好きママ イチ押し!「絶対リピ買いしちゃう商品」5選
絶叫...ダニが突然キッチンに大量発生。あなたの部屋も危ない
列車と接触した中3男子が死亡 「自己責任」厳しい声が相次ぐ理由
堀江貴文、「クソタクシー」写真をツイート 「手を挙げた瞬間に回送に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加