最新ランキングをチェックしよう

[プリンスリーグ東海]名古屋U-18、U-18代表FW杉浦の4発などで磐田U-18との首位攻防戦を制す:第13節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/17

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ東海』は16日、第13節を行った。

 勝ち点32で首位の名古屋グランパスU-18(愛知)は、勝ち点4差で2位のジュビロ磐田U-18(静岡)と対戦。U-18日本代表FW杉浦文哉が4ゴールを決めるなど、大量7得点で首位攻防戦を制した。静岡学園高(静岡)は中京大中京高(愛知)と対戦し、徳島ヴォルティス加入内定のMF渡井理己のゴールもあり2-0で勝

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ACL決勝】スタメン発表! 浦和は出場停止マウリシオに代わり槙野がCBか
ワッキー“30年前”市船サッカー部時代 名良橋選手をマークするレアショット
増嶋竜也の“パパ初”ゴールから仙台3発!!スーパーミドルの三田啓貴「100点っすよ」
J2降格の新潟呂比須監督が辞意表明「自分の責任」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加