[プリンスリーグ東海]名古屋U-18、U-18代表FW杉浦の4発などで磐田U-18との首位攻防戦を制す:第13節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/17

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ東海』は16日、第13節を行った。

勝ち点32で首位の名古屋グランパスU-18(愛知)は、勝ち点4差で2位のジュビロ磐田U-18(静岡)と対戦。U-18日本代表FW杉浦文哉が4ゴールを決めるなど、大量7得点で首位攻防戦を制した。静岡学園高(静岡)は中京大中京高(愛知)と対戦し、徳島ヴォルティス加入内定のMF渡井理己のゴールもあり2-0で勝利した。

帝京大可児高(岐阜)は藤枝明誠高(静岡)と対戦し、5-0で完封勝ち。FW久保藤次郎が圧巻の4ゴールを挙げた。JFAアカデミー福島U18(静岡)は前半のリードを守り抜き、浜松開誠館高(静岡)を2-1で下し、藤枝東高清水桜が丘高(ともに静岡)に4-1で勝利している。

以下、第13節結果と第14節日程(予定)

【第13節】
(9月16日)
[ゆめりあ多目的G]
ジュビロ磐田U-180-7名古屋グランパスU-18
[名]杉浦文哉4(4分、43分、54分、58分)、成瀬竣平(15分)、藤井陽也(44分)、菅原由勢(47分)

[清水総合G]
清水桜が丘高1-4藤枝東高
※得点者は分かり次第更新

静岡学園高2-0中京大中京高
[静]東山達稀(45分)、渡井理己(81分)

[長良川球技メドウ]
帝京大可児高5-0藤枝明誠高
[帝]久保藤次郎4(23分、53分、63分、73分)、日比野紘樹(61分)

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館高1-2JFAアカデミー福島U18
[浜]三浦倭(63分)
[J]上原怜音(24分)、菊地健太(41分)

【第14節】
(9月23日)
[清水総合G]
清水桜が丘高11:00ジュビロ磐田U-18
静岡学園高14:00名古屋グランパスU-18

[藤枝明誠G]
藤枝明誠高11:00中京大中京高

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館高11:00藤枝東高

[時之栖スポーツセンター裾野E1グラウンド]
JFAアカデミー福島U1816:00帝京大可児高

※日程は変更の可能性あり
●2017 プリンスリーグ東海

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川崎Fイタタ... MF大島が左ハムストリング肉離れで全治2カ月
【横浜】右膝負傷の齋藤学。今季中の復帰は絶望的...
横浜FMの主将・齋藤学、右膝じん帯損傷で全治8ヶ月。23日の甲府戦で負傷交代
横浜FMに大打撃、齋藤学が8カ月の長期離脱...来季開幕戦も絶望
横浜FMに激震! キャプテン斎藤が右膝前十字靱帯損傷で全治8か月、今季欠場へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加