たけし、セクハラ伊之助は「何の反省するんだ、ずっと」 即辞職許されない異例“厳罰”に

たけし、セクハラ伊之助は「何の反省するんだ、ずっと」 即辞職許されない異例“厳罰”に

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/15

タレント、ビートたけし(70)が、13日にTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。大相撲の行司の最高位、立行司の第40代式守伊之助(58)が10代の若手行司にセクハラ行為を行った問題で、日本相撲協会が同日、3場所「出場停止」処分を決めたことについて「何の反省するんだ、ずっと」と首をかしげた。

相撲協会はこの日、東京・墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、伊之助に対して初場所(14日初日、国技館)、3月の春場所、5月の夏場所の3場所を「出場停止」とする処分を決めた。伊之助は辞職届を提出しているが、協会は処分が明ける夏場所後に受理。退職をすぐには認めないことについて、八角理事長(54)=元横綱北勝海=は「反省する時間を与えた」と会見で語った。

処分が明ける5カ月もの間、辞職届を受理しない異例の“厳罰”となったことに、たけしは「何の反省するんだ、ずっと。酔っぱらって触ったりなんかしたんでしょ?キスしたり。それをこんだけ長い間どうやって反省するの?」とコメントした。

No image

ビートたけし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
納谷、大鵬現役時の化粧まわしを新序出世披露で着用
大鵬孫・納谷 瞬殺デビュー 新序出世披露へ祖父の化粧まわし継ぐ
2横綱相次ぎ黒星...白鵬、稀勢の里が発した敗者の弁
納谷豪快!初相撲 師匠の大嶽親方もうなった「心臓が座っている」
稀勢 金星配給で2敗目 逸ノ城の圧力にお手上げ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加