大坂チームに有名メンバー合流

大坂チームに有名メンバー合流

  • tennis365
  • 更新日:2017/12/06
No image

全米オープン時の大坂なおみ : 画像提供 tennis365.net

女子テニスで元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)らトップ選手のヒッティング・パートナーを務めたサシャ・バージン氏が6日、自身のツイッターで2018年から世界ランク68位の大坂なおみのチーム・メンバーになることを明かした。

バージン氏はこれまで、世界のトップに上り詰めたC・ウォズニアッキ(デンマーク)V・アザレンカ(ベラルーシ)に帯同していた有名なヒッティング・パートナーの1人。

自身のツイッターで大坂がサービス練習をしている画像を投稿したバージン氏は、ツアー最終戦のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)で悲願のタイトルを獲得したウォズニアッキとその直後に別れていた。

10月16日に20歳となった大坂は今シーズン、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦で昨年覇者のA・ケルバー(ドイツ)を破る金星をあげると勢いのままベスト32へ進出。

以降は早期敗退が相次いでいたが、今季最後の試合となったプルデンシャル・香港テニス・オープン(香港、ハード、WTAインターナショナル)では2回戦で元世界ランク1位のV・ウィリアムズ(アメリカ)をストレートで退け、8強入りを果たした。

現在、大坂にはS・ストーサー(オーストラリア)の元コーチであるデイビッド・テイラー氏(オーストラリア)がコーチとして帯同している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
グランドスラム2度優勝のクズネツォワ、左手首の手術で欠場[全豪オープン]
インカレ室内 上/大矢組が優勝
カナダでテニス界の世代交代
けがから復帰の張本 グランドファイナルでの2冠誓う「感触良くなっている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加