川崎F “完全決着”付ける 14日に三たび仙台戦 指揮官「一番は気持ちのところ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

川崎Fが仙台との3戦目で“完全決着”を付ける。

14日のリーグ戦は、ルヴァン杯の準決勝で対戦した仙台と再びホームで対戦。ルヴァン杯は2戦合計5―4で8年ぶりの決勝進出を決めたものの、4日の準決勝・第1戦は2―3で敗れ、第2戦は3―1で勝利して勝敗的には1勝1敗だっただけに、鬼木達監督(43)は「3戦目というところで、お互いやり方は分かっている。一番は気持ちのところ」と強調した上で「(ルヴァン杯は)1勝1敗なので、しっかり勝ち越してリーグに繋げてきたいと思っている」と話した。リーグ戦は現在、首位・鹿島との勝ち点差は5。仙台にホームできっちりけりをつけて鹿島を追走する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1採点&寸評】FC東京1-2札幌|圧巻2ゴールのジェイがMOM! 都倉とともに東京の高さ対策を粉砕
C大阪・杉本2発!19ゴールで得点王並んだ
C大阪杉本執念19点目、柿谷とPK巡り取った行動
【J2採点&寸評】長崎1-1名古屋|同点弾のファンマ以上に光った名古屋のGK武田!好セーブで試合を作る
【J1採点&寸評】大宮×柏|会心の一発を決めたマテウスは「7」。柏のキム・ボギョンも貢献度は高かった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加