打開糸口は?国連事務次長が北朝鮮外務次官と会談

打開糸口は?国連事務次長が北朝鮮外務次官と会談

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

緊迫する朝鮮半島情勢を打開する糸口はつかめるのでしょうか。

AP通信などによりますと、国連のフェルトマン事務次長は6日、平壌(ピョンヤン)で北朝鮮の朴明国(パク・ミョングク)外務次官と会談しました。国連幹部の訪朝は異例で、会談の冒頭、朴次官は「真摯に話し合いましょう」と述べたということです。強化された国連の制裁決議などについて意見が交わされたものとみられます。北朝鮮の新型ミサイルの発射、アメリカと韓国の空軍が史上最大規模の合同演習を実施するなか、国連が緊張緩和に向けて仲介役となれるかが焦点です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米著名シェフのバターリ氏、セクハラ報道で番組降板
もはや他人事ではない!「パラダイス文書」が示す国民の血税の行方
ライフルとともに盗難車見つかる 発見現場で男逮捕
宇宙人は数千年前から何度も地球を訪問しており、冷戦時代に混乱を招いた(カナダ元国防大臣)
「なぜ僕をいじめるの?」少年の涙の訴えに各界から激励が相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加