最新ランキングをチェックしよう
初出場4強の瀬戸内と鹿島FW安部 “偉大な先輩”の言葉が引き出したチームワークの強度

初出場4強の瀬戸内と鹿島FW安部 “偉大な先輩”の言葉が引き出したチームワークの強度

  • Football ZONE web
  • 更新日:2019/01/13

全国高校サッカー選手権初出場ながら、ベスト4進出を果たした瀬戸内【写真:Noriko NAGANO】 “弱小世代”とも評されたチームが駆け上がった、高校選手権ベスト4の快挙 全国高校サッカー選手権初出場ながら、瀬戸内(広島)はいきなりのベスト4進出を果たした。“弱小世代”と評されがちだったチームが一気に駆け上がれたのは、偉大な2学年上の先輩の言葉があったからこそかもしれない。 選手権準決勝の第2試

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保建英は、なぜ誰よりも遅れて出てきたのか? 試合ごとに高まる「覚醒する逸材の目標」
ユース年代から10年来の森保監督との深い絆。香川真司に託された新生代表でのタスク
「もどかしい気持ち感じた」。香川真司、森保J初招集までの心境の変化
昌子源、トゥールーズ移籍で成長を実感。「気持ち的にすごく鍛えられている3ヶ月」
「日本なう」コロンビアの主砲ファルカオのSNS投稿にファン興奮!「ヨコハマに行けば会えますか?」「日本戦に勝利を!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加