DeNA16年育成ドラ1が支配下登録、助っ人転身...各球団発表、1月12日の動き

DeNA16年育成ドラ1が支配下登録、助っ人転身...各球団発表、1月12日の動き

  • フルカウント
  • 更新日:2018/01/12
No image

DeNA・笠井崇正の2017年の2軍成績

西武は元助っ人のフェルナンデスとスカウト契約

12日のプロ野球ではDeNAと西武で動きがあった。

DeNAは育成の笠井崇正投手と支配下選手契約を結ぶと発表した。笠井は2016年育成選手ドラフト1位で入団。昨季は2軍で25試合に登板し3勝3敗、2セーブ、防御率3.72の成績で、わずか1年で支配下登録を勝ち取った。背番号は「105」から2桁の「94」に変わった右腕は「素直に嬉しい」と喜んだ。

また、西武は2004年から2シーズン、2010年途中から2011年終了まで、2度にわたって所属した内野手ホセ・フェルナンデス氏と編成部国際業務駐米担当として契約したと発表した。主に、北中米でのスカウト活動にあたる。

1月12日の発表は以下の通り。

パ・リーグ

【西武】
ホセ・フェルナンデス 編成部国際業務駐米担当

セ・リーグ

【DeNA】
笠井崇正投手 支配下選手契約 背番号「105」→「94」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂大輔が中日の入団テストに合格
中日・松坂大輔が誕生 「悔いのない野球人生だったとは思えない」
イチロー級の足!阪神D3・熊谷、一塁到達タイム3秒70 非公式記録も虎に衝撃
背番号99 プロ野球・松坂大輔が中日に入団
現役生活21年。井口資仁がもっともスゴいと感じた選手とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加