福岡のオシャレエリア平尾で巡りたい、気になる個性派ショップ3選

福岡のオシャレエリア平尾で巡りたい、気になる個性派ショップ3選

  • ウォーカープラス
  • 更新日:2018/06/25
No image

MANLY COFFEE / ヨットマークがシンボルの看板が目印

福岡市の中心部・天神から徒歩15分ほどの場所にある平尾エリア。駅から少し歩いた通り沿いやひっそりとした路地裏に、個性的なお店が点在しています。気になるお店を巡ってみました。

【写真を見る】マフィン焼けたよー! / 大通り沿いに建つお店

具材の組み合わせが面白いマフィン専門店「マフィン焼けたよー!」

まずは平尾駅から高宮通りを西へ徒歩3分。平尾交差点で左折し、南へ徒歩2分。通り沿いにあるのがマフィン専門店、その名も「マフィン焼けたよー!」

こちらは、店主の縄田さんが手作りするバラエティに富んだ10種のマフィンが楽しめる専門店。店内に入るとほんのり甘い香りが漂っています。

定番のマフィンは5種。マフィンには必ず複数の食材を使用しているのが特徴です。特に苦味と甘み、コリコリした食感としっとりした食感など、味や食感の違いを楽しめる組み合わせに工夫されています。

それに加え、月替わりのマフィン5種は意外な食材の組み合わせにチャレンジすることも。桃&ゴルゴンゾーラやピーカンナッツ&パインなど、これまでに100種を超えるメニューが誕生しました。人気メニューは再登場することもあり、来月はどんなメニューが出るのか、訪れるたびに楽しめそう。

[マフィン焼けたよー!]福岡県福岡市中央区平尾2-14-21 / 092-524-0116 / 10:00~19:00(火金は7:30~) / 水曜休み

お次はそこから少し狭い路地に入った平尾村と呼ばれる一角へ。レトロな長屋を改装した飲食店や雑貨店などが集合しています。

多彩な植物に親しめる「花植物みどりあお」

路地を左手に曲がると、一帯が植物に囲まれた「花植物みどりあお」があります。こちらでは、一般的なお花屋さんにはあまり置いていない枝物やグリーン、ドライフラワーなどちょっと個性的な植物たちに出会えます。

店内は生き生きとしたグリーンと、アンティークっぽいドライフラワーが同居する不思議な空間。店主の本田さんは天然の色を大事に、花の色を厳選して仕入れを行っているそうです。

随時「はなあそび」と称したワークショップ(3240円)も開催。11時から15時の好きな時間に参加でき、花束や花かごなどを作ることができます。個性あふれる植物に親しみながら作品づくりができそう。

[花植物みどりあお]福岡県福岡市中央区平尾2-14-17 / 050-3700-8387 / 11:00~18:00 / 火曜休み

エアロプレスの先駆者が淹れる「MANLY COFFEE」

さらに奥に進むと、各国を旅し、早くからエアロプレスを取り入れ大会も主催されている「MANLY COFFEE」があります。ロースターも備える店内から、香ばしいコーヒーの香りがしてきます。

ドリップコーヒーもありますが、ここでは空気の力で押し出すエアロプレスで抽出するコーヒーがおすすめ。店主の須永さんが目指す、飲んで甘さとなめらかな質感を感じるコーヒーを実現する淹れ方なんだそうです。

豆はピーチやライチのような甘さが特徴のエチオピアや、ナッツのような香ばしさとまろやかさのあるブラジルなど3、4種類がそろいます。ロースターでは豆の良さが残るよう、軽めの焙煎に。飲むと爽やかな風味と豆の甘みを感じる一杯が楽しめます。

[MANLY COFFEE]福岡県福岡市中央区平尾2-14-21 / 092-522-6638 / 10:00~15:00(土は8:00~17:00) / 日曜・月曜・火曜・祝日休み

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
品川駅で新幹線の時間になるまでに食事を済ませたい方必見! 旅を締めくくる東京の思い出グルメ3選
行って来ました♡大人気のLipton Fruits in tea
【北九州うどん】裏打ち・どきどき!特選個人店9軒。
両国のカフェ・スイーツ5選~歴史ある街でくつろごう~
【錦糸町】食べログレビュアーから高評価のスイーツ店8選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加