レバンガ折茂 聖火ランナーお預け「体調維持する」

レバンガ折茂 聖火ランナーお預け「体調維持する」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/03/26
No image

聖火ランナーに決まっていたレバンガ北海道の折茂武彦

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの延期決定から一夜明けた25日、東京五輪出場を目指す北海道内関連の関係者が心境を明かした。

6月に予定していた北海道内の聖火リレーもお預けとなった。聖火ランナーに決まっていたバスケットボールBリーグ・レバンガ北海道の折茂武彦(49)は「再び参加できる日を心待ちにしながら、その日まで体力をしっかりと維持できるようにやっていきたい」とコメントした。

五輪メダリストの聖火ランナーは選手にエールを送った。14年ソチ五輪スノーボード銀メダル竹内智香(36=広島ガス)は「ネガティブに捉えず前を向くしかない」。00年シドニー五輪競泳銅メダル田中雅美さん(41)はツイッターで「あきらめず自身に挑戦して欲しい」と発信した。

聖火リレーコースとなっていた、帯広市のばんえい競馬の広報担当者は「イベントも企画をしていたがしょうがない。来年に挑戦できるならやりたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
W1活動休止...近藤は引退示唆、稲葉、土肥、羆嵐らはフリー、征矢は牛丼店経営?
渡嘉敷勝男が「日本人NO1ハードパンチャー」激白!彼の「鮮烈KO劇」とは?
井上尚弥 若者に自制呼び掛け「大切な人を守るために行動を見直す必要がある」
“聖地の地元”文京区会議員の西村修 自粛ムードの中開催「大いに歓迎」
RIZIN榊原CEO、マネル・ケイプのUFC入りに「引き抜かれました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加