明石家さんまの“人生1番の大爆笑”とは「あれは一生抜けない」

明石家さんまの“人生1番の大爆笑”とは「あれは一生抜けない」

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/01/12

【笑福亭鶴瓶・明石家さんま/モデルプレス=1月12日】お笑いタレントの明石家さんまが、11日放送のTBS系バラエティー番組「A-Studio」(毎週金曜よる11時~)に、番組通算500回記念のゲストとして出演した。

No image

(写真 : 明石家さんま(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】明石家さんまが前澤友作氏に負けていたことは?剛力彩芽が回答

MCの鶴瓶とは長い付き合いだけに、登場早々マシンガントークを飛ばしたさんま。収録の前にゲストと親しい人へ鶴瓶自ら取材に赴くスタイルの同番組だが、さんまは「木村拓哉の回の時、インタビュー一時間あまり長いことして、『さんまこれ、使わへんで』って…なんでおれ1時間もしゃべったの?」と自身の収録が放映されなかったことへの苦情を鶴瓶にまくしたて、早速鶴瓶をたじたじとさせていた。

◆明石家さんまの“人生1番の大爆笑”とは?

また、さんまは“人生一番の大爆笑”として、高校生の時の新入生に向けたクラブ紹介時のエピソードを披露。

当時サッカー部のさんまが、自身のクラブ紹介で笑いを取ったため、後に控えるクラブの人たちが緊張し始め、さんまに「(代わりに)行ってくれ」と依頼。すると、さんまは「(メガネを借りて)タイプ部の杉本(さんまの本名)です」「どすこい!相撲部の杉本た~い」と1人で様々なクラブ紹介に登場し、会場を爆笑。さんまは興奮気味に「4つ目から階段登るだけで、『次はそろばん部』って言われて俺がメガネを借りてるだけで、(笑いが)ドドドドってすごいの!あとは出るだけで全部ウケてくの」と振り返り、「あれは一生抜けない」とも語った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
市原悦子さん追悼「家政婦は見た!」4作品を放送、女優人生を振り返る貴重映像も
東野幸治 事務所の後輩・ミキ昴生に激怒り...「女の子に手を上げるな!」
桜井日奈子、裸にバスタオル姿で廊下を疾走!野村周平とのびしょ濡れ写真も公開
「地上波で奇跡!」武田玲奈のガッツリ『パンチラ』に衝撃の声
平成の歌姫・安室奈美恵「最後の告白」、今夜NHKでオンエア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加