【G大阪】クルピ新監督、かつての教え子FWジョーを警戒「フィットするのは2節以降にして」

【G大阪】クルピ新監督、かつての教え子FWジョーを警戒「フィットするのは2節以降にして」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/16
No image

キックオフカンファレンスに出席したクルピ監督。新シーズンの展望について、独自の見解を述べた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

Jリーグ開幕前恒例のキックオフカンファレンスが2月15日に行なわれ、今季からG大阪を率いるレヴィ―・クルピ監督が開幕戦で激突する名古屋の新助っ人、ジョーを警戒した。

新シーズンの開幕を9日後に控え、クルピ監督は「実力が突出しているチームはなく、拮抗している。スペインだとレアル(・マドリー)やバルセロナが勝つだろうと予想できるが、日本の場合は互角の試合になる。どのチームにも優勝の可能性がある」と展望。開幕戦で戦う名古屋についても「(他と比べても)そこまで大きな差がない印象」と述べた。

一方で、アトレチコMG(ブラジル)時代に指導したジョーについては「間違いなく脅威になる」とし、「フィットするのは2節以降にしてほしい」と、ジョークを交えながら警戒感を示した。

“クルピカラー”の浸透には時間がかかっているようで、チームの仕上がりは万全とは言い難い。その点について指揮官は「最終ラインから中盤に関しては昨季のベースがあるが、これから変えるところもある」(クルピ監督)とコメント。17日に行なわれる予定のトレーニングマッチ(対徳島)でのパフォーマンスが注目される。

取材・文●橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“駆け込み移籍”も!? JFAが最新「移籍リスト」発表! 29選手の去就がいまだ不透明
[MOM2234]東福岡MF中村拓也(2年)_「凄い目」と高精度キックの持ち主。九州準決勝で2得点2アシスト!
次なる一手はお風呂!? Jリーグの“常勝軍団”鹿島が仕掛ける「スタジアムビジネス」
C大阪・清武、全治6週間のケガ 来月の遠征参加も絶望的に...
[新人戦]苦戦を「良い経験」に修正した大津、九州準決勝を4-0で突破!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加