松本人志と加藤浩次に、吉本社内から「さっさと辞めろ」「辞める辞める詐欺」と非難続出

松本人志と加藤浩次に、吉本社内から「さっさと辞めろ」「辞める辞める詐欺」と非難続出

  • Business Journal
  • 更新日:2019/08/18
No image

吉本興業・闇営業問題 岡本社長が会見(写真:アフロ)

反社会的勢力の会合に出席し金銭を受け取った宮迫博之(雨上がり決死隊)らが、所属していた吉本興業の岡本昭彦社長らから圧力を受けたと公表し、吉本芸人が分裂危機に陥っていると報じられている。

会社側と芸人の対立が世間の目に映るかたちで繰り広げられるなか、吉本からの退社を示唆したのが松本人志(ダウンタウン)と加藤浩次(極楽とんぼ)だ。松本は7月、自身がMCを務めるテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、「僕はちょっと吉本興業にはいたくないかもって言いました。考えさせてくださいと。こんな会社じゃ絶対ダメだと思うから」と発言。加藤も『スッキリ』(日本テレビ系)内で「この体制、今の社長、会長体制が続くのなら僕は吉本興業を辞める」と断言。その翌日、吉本の大崎洋会長と約3時間にわたって面会した。

「松本に関しては、大崎会長はデビュー当時から長年ダウンタウンのマネージャーを務めていた恩人ということもあり、大崎体制が続くことに異論はない。一方、加藤は大崎会長と岡本社長の退任を求めており、両者の間には温度差があります」(週刊誌記者)

そんな加藤の覚悟ある発言だが、社内では意外にも賛同する声は少ないようだ。

「加藤さんは絶対に吉本を辞めないし、止められるとわかっているからこそ『辞める』発言ができるんですよ。レギュラー番組もなく世間に認知されている程度の芸人は、おいそれと『辞める』なんて言えませんよ。稼ぎも人脈もあるなら今回の騒動で吉本を辞めたらいいのに、なんて思いますけど。加藤さんのやめる発言は“ポーズ”なんで、メディアのほうもわざわざ反応しなくていいと思います」(芸人)

吉本社内からの意外な反応

吉本の社員たちも、世間の反応とは逆に冷静だ。マネージャーの吉本社員は語る。

「辞める気なんてさらさらないのに『辞める』って言うのが芸人ですし、ボケとしかとらえてないです。吉本のマネージャーはひとりで何組もの芸人を抱えて激務なことで有名ですが、通常業務に加えて騒動の対応もしなければならず、ただただ迷惑。加藤も松本も含めて、辞めたい芸人はさっさと辞めればいい。加藤なんてあれだけ威勢のいいことを言って、結局辞めてない。社内では“辞める辞める詐欺”なんて言われてますよ」

加藤はその後、『スッキリ』内で、吉本が経営アドバイザリー委員会の設置を発表したことについて触れ、「僕もそこに意見できるんだったら、させてもらいたい。どうなるのか、見届けたいという気持ちはある」と発言。続けて「僕が発言したことで事が大きくなっているのは、お詫びと謝罪をしたいと思うんです。ここまで大きくなってしまっているというのは。ただ、会社が良い方向に向かうことに関しては本当に僕も賛成なんですよ」と退所の意思を保留した。

一方、加藤が要求していた岡本社長の退任はあるのだろうか。

「吉本の関連会社はたくさんありますし、テレビ局とのつながりも多いので、岡本社長は退任しても、受け皿は用意されている。辞めようが辞めまいが、身分は保証されているんです。でも、大崎会長は絶対に岡本社長を切らないでしょう。それはひとえに、大崎会長にとって岡本社長は都合の良い存在だからです。大崎会長は、かつて吉本とかかわりの深かった反社勢力との関係を断つために、創業家を排除するところまで徹底的にやって、ものすごい苦労をした。その裏の裏まで知っている岡本社長を、大崎会長が手放すことはありません」(吉本関係者)

吉本が変わる日は来るのだろうか。

(文=編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦戸亮の次は...ジャニーズ若き幹部T氏“追放リスト”順調に消化中
欅坂46、いじめ加担メンバーへの懲罰か? 屈指の“ダンスメン”選抜落ちが物議に
後藤久美子“23年ぶり復帰”に「劣化し過ぎ」「正直見たくなかった」の声
安達祐実のエロ過ぎる“私生活写真集”にスピワゴ井戸田は何を思う...
もえあずの“過激水着”に大興奮「えろあずや」「こんな女だったとは」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加