高田裕三「3×3EYES」連載30周年記念の原画展、明神カフェとのコラボも

高田裕三「3×3EYES」連載30周年記念の原画展、明神カフェとのコラボも

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

高田裕三の原画展「~連載30周年記念~ 3×3EYES原画展」が、2018年1月12日から22日まで、東京・西武池袋本店にて開催される。

No image

「~連載30周年記念~ 3×3EYES原画展」告知画像。

「3×3EYES」シリーズは、1987年より連載を開始した冒険怪奇ロマン。不老不死の術を持つ三只眼吽迦羅の少女・パイと、その守護者・无となった少年・藤井八雲の冒険を描く。シリーズ最新作「3×3EYES 鬼籍の闇の契約者」はeヤングマガジンにて連載中だ。

本作の連載30周年を記念した展覧会では、「3×3EYES」シリーズの原画が200点以上展示されるほか、オリジナルグッズの販売や、サイン会などのイベントも実施される予定だ。また東京・明神カフェとのコラボも1月12日からスタート。詳細は追って伝えられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
寿命を譲渡できるとしたら、どうする?横槍メンゴのシリーズものが単行本化
AAA日高光啓、コミック誌編集長に!? 『CanCam』マンガ特集48P監修
「変態に自信が持てました」奥手な官能小説家が淫した異常な世界
「BLUE GIANT」を愛するSKY-HIが作者の石塚真一と対談、CanCamに掲載
秒速で笑えるマンガ『いつもの流れで』ボンレスマム|かわベーコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加