最新ランキングをチェックしよう
過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

  • AdGang
  • 更新日:2016/10/20

Case: Refugee
国連UNHCR協会がブラジルで実施したプリント広告をご紹介。
現在人類にとって大きな課題となっている難民問題。急増する難民受け入れの意義を説き、難民支援への協力を呼びかけるために生み出された啓発クリエイティブがこちらです。全3種類。
・パリ編

・シリア編

・ロッテルダム編

いずれも“2014年に撮影されたカラー写真”と、同地で“数十年前に撮影されたモノクロ写真”の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
故モハメド・アリの息子、米空港で足止め食らう 「イスラム教徒か」執拗に質問も
実行犯が2人、なぜ生き残った...ナゾ解く“VX2”とは
日本人が「無宗教です」と言うようになった経緯と新宗教の勃興
空に現れた神秘的な“虹色の光”
世界最悪級の毒グモにかまれた少年、抗毒素12びん投与され生還 豪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加