最新ランキングをチェックしよう
過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

  • AdGang
  • 更新日:2016/10/20

Case: Refugee
国連UNHCR協会がブラジルで実施したプリント広告をご紹介。
現在人類にとって大きな課題となっている難民問題。急増する難民受け入れの意義を説き、難民支援への協力を呼びかけるために生み出された啓発クリエイティブがこちらです。全3種類。
・パリ編

・シリア編

・ロッテルダム編

いずれも“2014年に撮影されたカラー写真”と、同地で“数十年前に撮影されたモノクロ写真”の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
潘基文氏に酷評集まる、国連担当記者「国連の格を下げた」、国連外交官ら「無能」―韓国ネット
ハイパーインフレのベネズエラ、新紙幣の流通開始も混乱続く
9キロの腫瘍を持つ2歳の女児、痛ましい姿に募金集まる(印)
激しい寒さで行き倒れになりそうな野良猫たちを守るため、自分の店を解放した店主(トルコ)
人質立てこもり一部始終 7階から飛び降り男死亡

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加