最新ランキングをチェックしよう
過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

  • AdGang
  • 更新日:2016/10/20

Case: Refugee
国連UNHCR協会がブラジルで実施したプリント広告をご紹介。
現在人類にとって大きな課題となっている難民問題。急増する難民受け入れの意義を説き、難民支援への協力を呼びかけるために生み出された啓発クリエイティブがこちらです。全3種類。
・パリ編

・シリア編

・ロッテルダム編

いずれも“2014年に撮影されたカラー写真”と、同地で“数十年前に撮影されたモノクロ写真”の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新疆ウイグル自治区の美しい風景―中国
波にさらわれた2人の子どもを助けるため、大勢の海水浴客が一丸となって作り上げた「人間の絆」(アメリカ)
市が570万円で公園の階段設置を見積もりするも「市民が5万円で」階段を作っちゃった!! 役所が「危ない! 取り壊せ」と主張
トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など
【ビデオ】警察とカーチェイスしようなんて思わなくなる映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加