最新ランキングをチェックしよう
過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

過去と現在...重なる2枚の写真を通じて訴える、難民受け入れの意義

  • AdGang
  • 更新日:2016/10/20

Case: Refugee
国連UNHCR協会がブラジルで実施したプリント広告をご紹介。
現在人類にとって大きな課題となっている難民問題。急増する難民受け入れの意義を説き、難民支援への協力を呼びかけるために生み出された啓発クリエイティブがこちらです。全3種類。
・パリ編

・シリア編

・ロッテルダム編

いずれも“2014年に撮影されたカラー写真”と、同地で“数十年前に撮影されたモノクロ写真”の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6年間で約100人の収容者が死亡......肺結核や梅毒がまん延する“殺人福祉施設”
砂の中に新生児生き埋め、警察が保護 インドでまた「女児殺し」か
「レギンス着用」で少女2人の搭乗拒否、ユナイテッド航空に批判
樹木男症候群の少女 「治らないかも」と父親危惧、治療続行を拒否
レギンスはいた少女の搭乗拒否 ユナイテッド航空に批判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加