【炎上】日大アメフト宮川泰介選手が極悪な大人たちの実情を暴露「違反行為の指示を断れなかった」「追い詰められていた」

【炎上】日大アメフト宮川泰介選手が極悪な大人たちの実情を暴露「違反行為の指示を断れなかった」「追い詰められていた」

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2018/05/22
No image

日本大学と関西学院大のアメフト試合で、日本大学アメフトの宮川泰介選手が、関西学院大の敵選手に傷害事件と言われても仕方がないほどの悪質な反則行為をした事件で、新たな展開があった。宮川泰介選手が記者会見を開き、そのなかでコーチと監督の真実を暴露したのである。

・違反行為の指示を断れなかった
宮川泰介選手は、コーチや監督から違反行為を支持された際の心境を「違反行為の指示を断れなかった」「追い詰められていた」と発言。非常に追い詰められた厳しい状況下で、断れない心境だったことが判明したのである。

・未来を打ち砕く大人の行為
その発言が事実であれば、コーチや監督も、宮川泰介選手が断れない立場だとわかっていて、悪質な反則行為を指示した可能性が高い。あまりにも卑劣で汚い大人たちが、前途有望な宮川泰介選手と、被害選手の未来を打ち砕こうとしたことになる。

No image


宮川泰介選手は「敵選手を潰してこい! やらなきゃ意味ない! と指示された」とも発言しており、意図がわからない、非常にカオスな悪質行為を指示されていたことが判明している。事実であれば、決して許されない大人らしからぬ行為だ。

・謝罪をするためにここにきた
宮川泰介選手は「真実話すため、謝罪をするためにここにきた」とも話しており、おそらく、彼が話している内容に嘘はないと思われる。宮川泰介選手の発言に対し、コーチや監督がどのような反応を示すか、大きな注目が集まっている。

【続報】
【炎上】日大アメフト宮川泰介選手の暴露コメント全記録「1プレイめで壊してこい! 敵選手を潰すなら試合に出してやる! と言われた」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカーW杯優勝国はココだ AIが100万回のシミュレーションでズバリ予想
ウルグアイの劇的V弾に地元小学校がお祭り騒ぎ!「面白すぎる」と話題の動画が世界中に拡散!
メキシコで地震観測、発生源はなんと...
データが示す「史上最強のメッシ」がアルゼンチン代表で輝けない理由
<ロシアW杯>出場すらしていないのに......中国とまったく関係ない試合で巨大な中国国旗がひらひら=「恥さらし」と批判の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加