最新ランキングをチェックしよう

2016年FA戦線に異常アリ! 「宣言残留、認めます」でマネー戦争復活?

  • リアルライブ
  • 更新日:2016/10/21

 今オフ、国内FA市場がマネーゲームの戦場に逆戻りしてしまうかもしれない。 去就が注目されているのは、オリックス・糸井嘉男(35)、中日・大島洋平(30)、同・平田良介(28)、日本ハム・陽岱鋼(29)といった実力派の外野手。彼らが「FA宣言する」と表明すれば、クリーンアップを欲しているチームは放っておかない。もちろん、在籍チームも必死に慰留するだろう。しかし近年、球団側が握っていたとされる“交渉

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セもDH!“パ高セ低”打破へ導入検討...早ければ19年にも
田中英 争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
ソフトバンク・千賀 嶋への1球を反省も「ヤンキースのこともある」次の登板信じる
「残って」阪神・金本監督、FA大和の残留切望 球団は複数年契約など提示
阪神に朗報!セもDH本格検討、福留らベテラン陣への負担軽減など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加