こうやると入れるニャ フチの高いベッドがお気に入りのマンチカン、独特なベッドイン方法を編み出す

こうやると入れるニャ フチの高いベッドがお気に入りのマンチカン、独特なベッドイン方法を編み出す

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2020/01/14
No image

提供:猫カフェ&ギャラリーGATO(@GATO31320212)さん

独特な方法でベッドに入る猫がTwitterに投稿され、可愛くて面白いと反響を呼んでいる。

この記事の動画を見る

山口県にある猫カフェ「GATO(ガトー)」で暮らしているマンチカンのチロルくんは、深さのある円柱形のベッドがお気に入り。しかし、足が短いチロルくんにとっては、ベッドのフチが高く簡単に入ることは難しい。そこでチロルくんは独自の入り方を考案。まず、フチに前足をかけ、テコの原理でベッドを横倒しにし、頭からかぶった格好になる。そして、体もベッドの中に入れた状態で、器用に重心を移動。元の向きに戻ると、すっぽり収まっているという見事なベッドインを披露した。なお、ベッドに入ったチロルくんが「出る時は気合いで飛び越えて出ます」という。

チロルくんの愛らしいベッドインにTwitterでは可愛いという声が多数。「どー見ても普通の入り方じゃ無い 笑いが止まらん」「じょうずー、もう手慣れていらっしゃる」「勢いが素晴らしいwwがぽ!っと音が聞こえてきそう」「いつ来ても他のベッドに目もくれずそれに入ってるので、何かしら拘りがあるんでしょうね」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。

No image

猫的には見慣れた光景でも、その入り方は私は未だ違和感がある #マンチカン #チロル
— 猫カフェ&ギャラリーGATO (@GATO31320212)
2020年1月13日
from Twitter

No image

最新ではないのですが、別角度の動画があったのでどうぞ!
— 猫カフェ&ギャラリーGATO (@GATO31320212)
2020年1月14日
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トカゲを捕まえるのが得意だよ ビビリな雑種猫の「しらす」
就職活動を乗り切る大学生が、カバンに入れている“あるもの”とは? - 可愛らしすぎる小さな応援団に注目
部屋中を走り回ったあとにくつろぎ中 アメショの「サスケ」
「11歳の猫を引き取ったら13歳の娘とべったり...これは娘が1週間ぶりにキャンプから帰ってきたときの様子」
「なぜそこに?」フォロワー10万超え、猫好きに癒し与える“マンチカン”の譲れない場所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加