ラストワンマイル、ITを活用した貨物輸送 ソフトバンクとCBcloudが提携

ラストワンマイル、ITを活用した貨物輸送 ソフトバンクとCBcloudが提携

  • レスポンス
  • 更新日:2019/09/15
No image

CBcloud「PickGO」

もっと画像を見る
ソフトバンクは、ITを活用して運送業界での価値創出を目指すCBcloudと運送分野のIT化に関して業務提携契約を締結したと発表した。

CBcloudは、軽貨物車両と荷主を即時につなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」や、AI(人工知能)、ブロックチェーンを活用した動態管理システム「ichimana(イチマナ)」を提供している。

今回の業務提携は、効率的なサプライチェーンのラストワンマイルの配送を担う軽貨物、一般貨物の運送領域に、CBcloudのITを活用したプラットフォームやソリューションを提供する。

ラストワンマイルの軽貨物運送領域では、CBcloudの「PickGo」と連携して全国で約1万2000人以上の軽貨物ドライバーが登録するマッチングプラットフォームを提供する。同時に、宅配の効率化ソリューションであるCBcloudの「LAMS(ラムズ)」を活用し、効率的なルート配送や荷積みノウハウの提供、受領サインの電子化など、ITを活用して軽貨物ドライバーの業務を自動化・効率化する。

一般貨物運送領域では、両社が連携して基幹配送を担う中小運送事業者の開拓、同事業者へのCBcloudの業務支援システム、通信サービス・スマートフォンを提供する。

また、ラストワンマイルの軽貨物運送領域では、ソフトバンクとイオン九州が2019年6月から開始した実証実験に協業パートナーとしてCBcloudが参画し、「PickGo」を活用してイオンショッパーズ福岡店(福岡市中央区天神)のネットスーパーの注文品の夜間配送を行っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ZOZOと前澤社長、すでに限界だった...ヤフーによる買収は孫正義氏の英断、無限の成長へ
就職・転職希望者はやっぱり今は超売り手市場!?日本の純雇用予測が44カ国・地域中、最も高い値を記録
これなら超快適な車中泊が楽しめる!軽自動車用キャンピングカーキット「ネクストキャンパー」のこだわり
COREDO室町テラスが9月27日にオープン!グローバル化を目指し進化する日本橋エリア
1000万円超えのポルシェ、値切ったらいくら安くなる? 交渉した結果は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加