日本5台限定 圧倒的な存在感「BMW X6 M Edition Black Fire」

日本5台限定 圧倒的な存在感「BMW X6 M Edition Black Fire」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/14

ビー・エム・ダブリューは、限定車「BMW X6 M Edition Black Fire(エックス・シックス・エム・エディション・ブラック・ファイヤ)」を2017年11月9日に発売した。

No image

BMWの高性能モデルを手掛けているというBMW M社によって開発された、圧倒的な存在感と走行性能を両立した「BMW X6 M」にスポーティな専用装備を多数搭載した限定車だ。

高級感とスポーティさを演出

ボディカラーは都会の夜に映える気品あるブラック・サファイア。それと調和するスポーティな専用ブラック・キドニー・グリルと21インチブラック・アロイ・ホイール、カーボン・ミラー・カバーを搭載することで、洗練された印象が際立ち高性能モデルとしての迫力ある存在感も主張している。

インテリアにはブラックとレッドのコントラストが魅力の、バイ・カラーのフル・レザー・メリノ・インテリアを採用し、高級感とスポーティさを演出。また、M Performance アルカンタラ・ステアリング・ホイールや、上質な表面仕上げを施したピアノ・フィニッシュ・ブラックとパール・クローム・ハイライトが特徴的なBMW Individual インテリア・トリムを装備した。さらに、インテリア・トリムには「X6 M Edition Black Fire」のロゴをあしらい、限定車としての個性を際立たせた。

全国のBMW正規ディーラーで日本全国5台限定(全世界500台限定)で取り扱う。

価格は2083万円(税込)。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
「加熱式たばこ」増税検討、「タチの悪い課税」の声も
「大リストラ時代」突入!生き残る銀行員・消える銀行員の差はココだ
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加