快進撃を続けるマンCをランパード氏が絶賛「右にでるクラブがいない」

快進撃を続けるマンCをランパード氏が絶賛「右にでるクラブがいない」

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/02/14
No image

ランパード氏は以前、2014-15シーズンのみではあるがマンチェスター・Cに所属していた [写真]=Getty Images

チェルシーのレジェンドである元イングランド代表MFフランク・ランパード氏がチャンピオンズリーグ(CL)でのマンチェスター・Cの戦いぶりに称賛を送った。13日付でイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

CL・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、マンチェスター・Cはアウェイでバーゼルと対戦した。マンチェスター・Cは前半から得点ラッシュ。23分までに3ゴールを挙げ、試合を有利に進める。後半にはドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンがこの日2点目となるゴールを挙げ、マンチェスター・Cが4-0と完勝を飾った。

ランパード氏は以前、2014-15シーズンのみではあるがマンチェスター・Cに所属していた。同氏はイギリスメディア『BTスポーツ』でコメントし、いわば”古巣”であるマンチェスター・Cの戦いぶりを絶賛している。

「試合は気持ちの良い勝利だった。彼らは全てを持っているチームだね。グアルディオラ監督の試合への準備は素晴らしいよ」

「彼らのスタイルはボールと共にあり、高いポゼッションを伴っている。また、ボールを奪取する意欲が高いし、エネルギッシュでハードワークをいとわない。また、全体的な試合に対する姿勢や、対応の仕方などは、現在、世界中のクラブでも右に出るものがいないほど素晴らしいね」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
サンプドリアDF、母国ブラジルにレンタル移籍...インテル時代には長友と定位置争い
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
男子スキークロスでカナダ代表が骨盤を骨折 ジャンプのあと空中でバランスを崩す
そだねー! カーリング女子にあやかって、「赤いサイロ」でおやつタイムしてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加