最新ランキングをチェックしよう
スーパースローでブラウン管テレビの写り方を撮影するとどんなふうに見えるのか?

スーパースローでブラウン管テレビの写り方を撮影するとどんなふうに見えるのか?

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/01/21

テレビや映画が動いている映像を再現する仕組みは、静止画を素早く連続的に切り替えていることだと知っている人も多いはず。その回数は1秒あたり24回や30回、そして近年のテレビでは60回以上という速さのため、もはや人間の目はその切り替えを認知することができません。しかし人間の目では無理なことでも、機械を使うとうまくその様子を観察できるはず、ということで、数々のスーパースロー映像のムービーを発表してきたT

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小林よしのり氏「くれてやる」小室さん母の借金問題
韓国が「証拠」の写真公開 “低空威嚇飛行”問題
300万円踏み倒し“芸人”が特定! 坂上忍の番組に「やりすぎ」の声
急な割り込みをしてきた車が何度も危険な急ブレーキで挑発した末、ドライバーが降りてきた!通報したものの、警察のテキトーな対応も物議
【NEWS】韓国「日本が威嚇飛行」の写真公開。ネットからツッコミ続々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加