ロバート秋山主演ドラマの“やれたかもしれない”女性役に逢沢りな、三上悠亜ら

ロバート秋山主演ドラマの“やれたかもしれない”女性役に逢沢りな、三上悠亜ら

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/09

1月27日(土)にスタートするロバート秋山主演ドラマ「やれたかも委員会~AbemaTVオリジナルドラマ~」(AbemaTV)の女性ゲスト陣が発表された。

No image

「やれたかも委員会~AbemaTVオリジナルドラマ~」の女性キャストたち。

すべての写真を見る(全14枚)

「やれたかも委員会」は吉田貴司がWebメディア・cakesに公開して話題を集め、昨年7月に書籍化されたマンガ。「あのとき、もしかしたら、あの子とやれていたかもしれない」と男性が感じた瞬間のエピソードを、「やれたかも委員会」メンバーの犠星塾塾長・能島明、ミュージシャン・パラディソ、財団法人ミックステープ・月満子が“やれた”かどうか判定する。秋山が能島明を演じるのは既報の通りだ。

出演する女性ゲストは逢沢りな、三上悠亜、玉城ティナ天使もえ、鹿嶋ゆかり、相楽樹野波麻帆、ほのか、矢崎希菜といった面々。彼女たちは、判定依頼者の回想シーンに登場する“やれたかもしれない”女性役を演じる。また「やれたかも委員会」の部屋にいる謎のウェイトレス役を西内ひろが務めることも明らかになった。

やれたかも委員会~AbemaTVオリジナルドラマ~

AbemaTV 2018年1月27日スタート 毎週土曜23:00~23:30

(c)AbemaTV

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安藤美姫&ロンブー亮、新種生物を見つけた!?知床で謎の貝を捕獲
NHKが家に来ても、揉めずに1秒で帰ってもらう「魔法の言葉」が話題に!
広瀬すずが誘拐!瑛太も本格登場『anone』第3話あらすじ
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
元巨人・クロマティ氏、日本で就職「東京が大好き。新しい人生を展開したい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加