このえんぴつに胸キュン!

このえんぴつに胸キュン!

  • SPUR
  • 更新日:2017/09/15

デジタル全盛のこの時代に、いや、だからこそかもしれません。今、文具界が盛り上がっている!っと個人的に感じています。最近Instagramのポストを楽しみにしているのはトンボ鉛筆(@tombowpencil)です。文具を洒落た写真で見せていて、癒されます。そして、10月号の山崎まどかさんの連載コラム「My Favorite List」を読んでいたら、銀座LOFTの文具フロアがすごい!と紹介されていました。そこで早速行ってみると、めっちゃ楽しかったんです‼

No image

6本セットで1200円です。私が購入したセットにはJOLLY HOCKEY STICKS(熱血タイプの上流階級の女性=空気が読めない女)なるスラングが2本入っていましたが、本来はGOOBLEDYGOOK(お役所言葉)が入っているようです。そんなラフさもロンドンぽくて好きです。

一番ときめいたのは、エスカレーターを上った先にある「PENCIL BAR」。壁一面に世界中からセレクトしたえんぴつが数え切れないほど大量に並んでいて、目移りしまくり。中でも、日本初上陸という「i am a(アイ・アム・エー)」というロンドンのブランドに一目ぼれしました。アイデアと色使いがとってもガーリー。悩みに悩んで買ってきたのがこちら、6本セットの「GIRL TALK PENCIL SET」。「さぼっちゃおう!」「わーい!」といった意味の言葉やハートマークが刻印されています。これ、友達へのちょっとしたプレゼントにもいいかも、と思いました。

No image

さらに、ロフトさん、いい仕事してる!と感動したのがこちら。コラボレーションした占いえんぴつ! 懐かしくないですか? 好き、嫌い、ちょっと好き、とか、大吉、小吉とか、もう、可愛すぎる! 勢い余って曜日バージョンもチョイス。1本200円するんですけど、大人なんで、3本買いましたよ。中学からシャーペン、ボールペンばかりを使っていましたが、超久々にえんぴつに回帰しようと思います。まずはえんぴつ削りを買わなくちゃ!

保存

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住みたい街ランキング、「浦和」「北千住」が初のトップ10入りした理由とは?
もう戻れない!「エッチ大好きにさせられた...」元カレのテク3つ
誰にも言えない!女子が赤裸々告白「ひとりエッチの体験談」3つ
なんだこの店! 不快になった店員の「いらっしゃいませ」3選
【鼻血ブー】イスラエルの軍人さん色っぽすぎィィイイイ! 必殺技「悩殺」だけで将軍まで上り詰めるレベル!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加