名門・東福岡が予選敗退...鹿島入団内定の逸材アタッカーが“もう一度”スタンドに歩み寄ったワケ

名門・東福岡が予選敗退...鹿島入団内定の逸材アタッカーが“もう一度”スタンドに歩み寄ったワケ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/12/05

涙が止まらなかった。

“赤い彗星”のキャプテンと10番を任され、迎えた最後の冬。支えてくれたスタッフや仲間のために。全力で戦った先に待っていたのは予期せぬ結末だった。

 12月4日に行なわれた全国高校サッカー選手権・福岡県予選の決勝。筑陽学園と対戦した東福岡の荒木遼太郎は、プレミアリーグWESTの大津戦で負った右足首の負傷で、ベンチからのスタートとなった。

 チームは思うように攻撃を組み立て

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加