マエケン復帰試合で乱闘 両軍ベンチ総出 本塁の衝突で走者と捕手がもみ合い 2選手退場

マエケン復帰試合で乱闘 両軍ベンチ総出 本塁の衝突で走者と捕手がもみ合い 2選手退場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/06/14

◇インターリーグ ドジャース―レンジャーズ(2018年6月13日 ロサンゼルス)

No image

<ドジャース・レンジャーズ>ケンプ(中央)を抑えるオドルとベルトレ(AP)

13日(日本時間14日)に行われたドジャース―レンジャーズ戦で、本塁上のタッチプレーを巡って両軍総出となる事態が起こった。

3回、2―0とリードのドジャースは2死二塁の場面で4番・ヘルナンデスが右前打。この当たりで二塁走者のケンプは本塁を狙ったが、右翼・マザラからの好送球でタッチアウトとなり、捕手・チリーノスと衝突した。

激しく当たられたチリーノスはケンプに詰め寄ると、たちまち両者もみ合いに。ドジャース、レンジャーズの両ベンチが総出となる事態となり、チリーノスとケンプは退場を命ぜられた。

この試合では右股関節の張りで故障者リスト(DL)入りしていたドジャースの前田健太投手(30)が復帰。先発して5回5安打2失点で勝敗はつかなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マー君「リハビリは非常に順調に進んでいる」と監督
マエケン 自己ワースト5四球「指先に力が伝わらない感じ」
イチロー「出ないわ」球宴本塁打競争出場話浮上も...
スタントンが放った75年間で2本しかない一発とは
【MLB】イチロー、球宴ホームランダービーに出場? マ軍指揮官“推薦”「素晴らしい事」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加