最新ランキングをチェックしよう

沖縄・辺野古に希少サンゴ10群体 新たに確認、絶滅の恐れ

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/11/15

防衛省沖縄防衛局は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設先、名護市辺野古の埋め立て予定海域で、絶滅の恐れのあるサンゴ10群体が新たに見つかったことを明らかにした。別の場所に移植して保護するために県の「特別採捕許可」が必要となるが、移設阻止を掲げる翁長雄志知事は、許可の可否を慎重に審査する方針。県側の許可が得られなければ移設工事に影響が出かねず、政府と県の対立がさらに深まる恐れ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
会計検査院の報告受け野党「政府は国民に謝罪を」
山尾志桜里議員の「自衛権=透明人間」論に呆れる
「日本版トマホーク」に神経とがらす中韓メディア、「敵基地の攻撃可能」「軍国主義へ回帰」と警戒
オリンピック3施設の見直し額が縮減。小池知事は「嘘」をついたのか?
当時「のり弁」と揶揄、森友「黒塗り文書」に何が
  • このエントリーをはてなブックマークに追加