『ガンダムSEED』MSV新企画スタート、翼から大剣へ新装備「カレトヴルッフ」立体化

『ガンダムSEED』MSV新企画スタート、翼から大剣へ新装備「カレトヴルッフ」立体化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/26
No image

「機動戦士ガンダムSEED MSV」よりさまざまなMSを立体化してきたバンダイスピリッツの最高位ロボットアクションフィギュアブランド「METAL BUILD」において、オリジナルMSV企画「オルタナティブストライク」がスタート。その中から「ガンダムアストレイレッドフレーム」が装備する「カレトヴルッフ」が立体化されることが決定した。「METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット」(4,950円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

新規造形のカレトヴルッフは様々な組み合わせでオプションを再現可能。組み替えることで様々な形態に変化する他、ロウ・ギュールによって再建造されたストライクガンダムをベースにした「ドライグストライクガンダム」を再現するための「METAL BUILD ストライクガンダム」用肩部ジョイントと背部バックパックジョイントが付属。複数を装着することで様々な形態を再現できる、圧倒的プレイバリューを誇っている。

背部へのマウント形態でアーム可動による"片翼"のシルエット変化が可能。大剣のようなSモード、射撃形態のGモードとして装備することもできる。また、ビルドカッター、ビルドナイフ、ビルドトーチに分離しての装備も可能。

(C)創通・サンライズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新作3DRPG『デタリキZ』がDMM GAMESで事前登録開始!
オークに変装して敵の目を欺いたら、囚人に襲われて返り討ちに! スイッチ版『火吹山の魔法使い』で味わった判断と結末の連続─人はそれを“冒険”と呼ぶ【プレイレポ】
パン作り&配達シム『Bakery Simulator』は10月配信!20年には海外コンソール版も登場
メガドライブ向け新作ACT『Phantom Gear』Kickstarter開始―マニュアル含むフィジカルパッケージも制作予定
『ペルソナ5』主人公のジョーカーがfigmaになって登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加