最新ランキングをチェックしよう
ユニクロが長期目標を5兆円から3兆円に下げた理由

ユニクロが長期目標を5兆円から3兆円に下げた理由

  • MONEY PLUS
  • 更新日:2016/10/20

ユニクロを運営するファーストリテイリングが、これまで「2020年に5兆円を目指す」としてきた長期目標を3兆円に引き下げると発表した。国内最大のファッション企業であり直近の決算では連結で約1.8兆円の売上高を発表したユニクロだが、同時に足元の成長鈍化を考慮すれば4年後の5兆円は「現実的ではない」と目標を引き下げたのだ。
ユニクロに何が起きているのか
前年比でユニクロの成長を見ると一昨年から昨年にかけ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
過去最悪の46億円赤字「大塚家具」に眠っている新たな希望
子供の頃の夢を現実に! 新車同様にレストアされた1972年型トヨタ「ランドクルーザー FJ40」
ゾゾタウン、三越伊勢丹超えの下剋上...もう服が売れない百貨店、存在意義消失の危機
【フィリピン】最先端プレハブを展開するフィリピン企業CEOが来日
4枚の三角形で作った自転車「NoBike」...製造工程から溶接を排除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加