最新ランキングをチェックしよう
ユニクロが長期目標を5兆円から3兆円に下げた理由

ユニクロが長期目標を5兆円から3兆円に下げた理由

  • MONEY PLUS
  • 更新日:2016/10/20

ユニクロを運営するファーストリテイリングが、これまで「2020年に5兆円を目指す」としてきた長期目標を3兆円に引き下げると発表した。国内最大のファッション企業であり直近の決算では連結で約1.8兆円の売上高を発表したユニクロだが、同時に足元の成長鈍化を考慮すれば4年後の5兆円は「現実的ではない」と目標を引き下げたのだ。
ユニクロに何が起きているのか
前年比でユニクロの成長を見ると一昨年から昨年にかけ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鴻海との提携が生んだ初めての家電、1.5kgの超軽量掃除機シャープ『RACTIVE Air』
上智大卒も38歳で無職のワケ「高卒からバカにされ...」
ロボットが仕事を奪う「第5の波」 米国で1千万人が失業の可能性
NECお前もか。なぜ日本の大手メーカーが相次いで凋落するのか?
アイリスオーヤマが座った状態でのPC作業を禁止 創造的思考の促進と労働生産性の向上のための新制度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加