想定外行動の多い・異常な韓国『結局、最初から来られなかったし、来る気がなかったんじゃないか! 』

想定外行動の多い・異常な韓国『結局、最初から来られなかったし、来る気がなかったんじゃないか! 』

  • Global News Asia
  • 更新日:2019/10/24
No image

韓国の国旗

No image

韓国のイメージ

2019年10月22日、韓国メディアによると、国会で文在寅大統領が、2020年度の予算案に対して施政方針演説を行った。「強い安全保障」の必要性を強調し、50兆(約4兆6000億円)を越える来年度国防予算を策定した。

「われわれの運命を他人任せにせず、自ら決定をするために必ず必要なものが強い安保だ」と前置きしながら、「現在われわれの安保の重点は対北抑制力だが、いつか南北統一されるとしても、列強の中で堂々と主権国家になるためには強い安保能力を備えなければならない」と強調した。

さて。この施政方針演説が行われている最中に、日本ではなにが行われていたか。即位礼だ。韓国では、誰が参列するのか、ぎりぎりまで決まらなかった。しかし、国会が開かれている時期であり、22日には施政方針演説を行われるという予定は、国家としても政府としてもすでに決まっていたと思われる。

他国の即位礼のために、国会の日程をずらすということは、基本的にはできない。であるならば、文大統領の即位礼の参列は100%無理だったということだ。

それさえ早めにはっきりしていれば、日韓のマスコミを騒がせることもなかったはずだ。出ることができないのに、なぜもったいぶっていたのだろう。

GSOMIA破棄を1カ月後に控えて、軍事費増強を、即位礼の日に決める。なんと姑息なやり方だ。韓国以外のマスコミは、即位礼の報道で、韓国のことなど報道するスペースがないではないか。

イ首相は、日本で10分ほどの首脳会談を成功させたと言う。10分で成功する会議とはいったいどんな内容なのだろう。韓国の「テキトー」さには、あきれるばかりだ。まあ、それが韓国が世界中から信用を得られない理由でもあるが。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】香港デモ 大学構内でも大規模な衝突
台湾の世論調査「最も好きな国は?」日本が59%で過去最高を更新
駐韓米軍の撤収は果たしてあり得るか !?
GSOMIAの破棄で破綻するのは文在寅政権だけではない
中国当局 香港デモ参加者が「報酬得ている」と拡散
  • このエントリーをはてなブックマークに追加