最新ランキングをチェックしよう
歯科医は「狭き門」? 国家試験合格率が88%から65%まで下がった理由

歯科医は「狭き門」? 国家試験合格率が88%から65%まで下がった理由

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/07/17

国家試験合格率が88%から65%まで下がった理由(※写真はイメージ)

 近年、歯科医師国家試験の合格率が6~7割台と落ち込み、“狭き門”になりつつある。背景には、過剰となっている歯科医師数を抑制しようという国の思惑がある。週刊朝日MOOK「いい歯医者2017 誰も教えてくれなかった歯科の選び方」では、過剰傾向にある歯科医師の実情に迫った。*  *  * 2017年3月に発表された第110回歯科医

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴乃花親方のファッシッョンに芸能記者も動揺
有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度給付金ランキング
事故ってグチャグチャになったBMWを、歪みなく直すロシアの修理工
校内で女子生徒と”行為” 中学教師、卒業後も関係
東京・東久留米の住宅街で火事、男女2人がやけど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加