最新ランキングをチェックしよう
東京為替:ドル・円は6月14日以来となる108円97銭まで下落

東京為替:ドル・円は6月14日以来となる108円97銭まで下落

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/11

株式会社フィスコ
11日午前の東京市場でドル・円は108円98銭前後で軟調気味に推移している。ドルは6月14日以来となる108円97銭まで下落し、上値は一段と重くなっている。109円以下には個人勢などのドル買い興味が残されているものの、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドルは108円台半ばまで下落する可能性は残されている。ここまでのドル・円の取引レンジは108円97銭から109円22銭。・ユー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住友商事社長が語る、これからの「商社」のあり方
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
日銀、デフレ脱却の完全失敗へ...経済失速の「戦犯」黒田総裁続投は「最悪中の最善」
人気就職先8年連続1位の「銀行」 初の首位陥落
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加