FTISLANDの豊洲PIT公演の模様をオンエア!

FTISLANDの豊洲PIT公演の模様をオンエア!

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2016/11/29
No image

12月4日(日)、WOWOWライブでFTISLANDの豊洲PIT公演の模様をオンエア!

12月4日(日)夜10時よりWOWOWライブで、韓国発の5人組バンドFTISLANDが9月29日に東京・豊洲PITで行ったライブの模様を放送する。その放送に先立ち、当日のライブリポートをお届け!

【写真を見る】FTISLANDが9月29日に東京・豊洲PITで行ったライブの模様を12月に放送!

FTISLANDが8月14日にリリースした16thシングル「JUST DO IT」を携えて、8都市12公演で開催した日本ツアー「FTISLAND AUTUMN TOUR 2016 -WE JUST DO IT-」。日本武道館でファイナルを迎えた本ツアーの中でも、唯一オールスタンディングの貴重な公演が、豊洲PITで行われた。

詰めかけた3000人のファンの前でスタートしたライブは「Paparazzi」を皮切りに、ライブハウス独特の親密で熱く盛り上がる。世界を股にかけて精力的なライブを展開する強靭なバンドの演奏とエレクトロサウンド、そこにイ・ホンギ(Vo)のパワフルな歌とラップを織り交ぜた人気曲「BARE」、響きわたるサイレン音の中で「思いっきり行ってみよう!」というホンギの叫び声を合図にコール&レスポンスとタオル回しを巻き起こした「FREEDOM」と続く。

最新ナンバーはもちろん定番曲も斬新なアレンジを加えながら、最新型のFTISLANDを感じさせるライブが展開。「AQUA」などの疾走感溢れるナンバーも、「アイデンティティ」の“光のその先へ まだ見ぬ果てへ”と綴るポジティブなメッセージも印象的だ。

メンバー同士が和気あいあいと話すMCも楽しみの一つで、その気さくな雰囲気に会場が和む場面も。さらに華やかなポップナンバー「YOU DON’T KNOW WHO I AM」「Shinin' On」でフロアを踊らせ、「暑いだろ?ちょっと涼しくいってみようか」と、しっとりと届けたアコースティックゾーンへ。

「僕らは(韓国に)戻ってもずっと忙しいんですけど、またみなさんは僕らと会える時間があると思うので楽しみにしていてください!」とホンギが再会の約束を交わすと、韓国でリリースされている最新6thアルバム『Where's the truth?』から、スケール感のある骨太なロックナンバー「Out of Love」などを披露して本編が終了した。

アンコールではディスコ風の軽やかなビートが心地好い最新シングル「JUST DO IT」でホンギがお客さんと一緒に振り付けで踊りを披露。まさにラストスパートとばかりに、爽快なピアノロックにバンドの全てを込めて届けたメンバーは、ステージ前面で強く手を取り合って2時間にわたるライブは幕を閉じた。

進化し続ける5人のエナジーと、3000人の観客が一体になった熱狂のライブをテレビ放送で追体験しよう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やはり別格! 安室効果でセブンのクリスマスケーキ予約数が大台突破
DSPが準備する混声グループ「K.A.R.D」、ベールに包まれたメンバーを”暗示”
まもなく300万枚、SMAP「世界に一つ」秘話とこれから
「退会した」の声も mixi黒歴史日記掘り起こし
【マジかよ】BABYMETALが「メタリカのライブ」に出演決定! ネットの声「メタル界の神になる日も近い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加