長友「彼の言葉は重みが」誕生会で本田の話にジーン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/15

日本代表が14日、ベースキャンプ地のカザンで初練習を行った。

DF長友佑都(31=ガラタサライ)は、前日13日に32歳の誕生日を迎えたMF本田圭佑(パチューカ)が、宿舎で開かれた誕生日会で熱いスピーチを行ったと明かした。

長友によると本田は全員を前にして「W杯は何回経験できるか分からない。これが最後になるかもしれない。時間を大切に、準備をしていこう」と言葉をかけたという。長友は「彼の言葉は重みがある。このチームで臨むのは最後。後悔のないようにしたい」と刺激を受けた様子だった。

練習前には、訪ねてきたモスクワ日本人学校の子どもや現地のFCルビン・カザン下部組織の子どもからエールも受けた。開幕した大会に向けて「このメンバーで最高の結果を出したいと思っている」と気持ちを高ぶらせた。

また、ロシアでの初練習を終えて「寒いなと思った。でもサッカーをするにはいい気候」と感想を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FIFAが日本vsセネガルのスタメンを予想...サディオ・マネの名前も
セネガル監督が日本の技術と規律、激しいプレスを警戒 「プレーの仕方をよく知ってる」
セネガル・シセ監督はルックスでロシア女子を虜に
日本vsセネガル 試合前日の西野朗監督会見要旨
ライバル心むき出し?W杯日本初戦で韓国人解説者の実況が物議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加