2020 年のiPhoneは、より高速通信が可能な5Gモデルが登場か。サイズは5.4/6.7/6.1の3タイプ

2020 年のiPhoneは、より高速通信が可能な5Gモデルが登場か。サイズは5.4/6.7/6.1の3タイプ

  • MdN
  • 更新日:2019/06/19
No image

2018年のiPhoneXS

Apple関連の製品情報に詳しいアナリスト、ミンチークオ氏は、2020年のiPhoneラインナップについてのレポートを発表した。

2019年秋発売予定のiPhone11(仮)の情報が出揃う前だが、早くも2020年版iPhoneの確度の高い情報が明らかにされた。

2020年後半に発売されるのは、5.4インチ、6.7インチ、6.1インチの3サイズ。5.4インチ、6.7インチが5Gに対応し、6.1インチは4Gまでの対応となる。

3モデル共通で高精細な有機EL(OLED)ディスプレイを搭載する。

5.4インチ、6.7インチは機能面で充実するハイエンドモデルとなり、6.1インチは2018年の廉価版iPhoneXRの後継モデルになる模様。

また、現行のハイエンドモデルiPhoneXSは5.8インチ、6.5インチというラインナップだが、最小モデルが5.4インチになるのは、小さいiPhoneSEを愛用するユーザーにとって乗り換えを検討するモデルにもなりそうだ。

No image

小さいiPhoneについては、iPhoneSE2リリースの噂も根強い

機能面では、2019年版であるiPhone11がトリプルカメラ、より高速なA13チップ、バッテリーの強化を行うとされ、2020年版はそれらをさらにグレードアップしたものになると思われる。

9to5Mac
URL:https://9to5mac.com/2019/06/17/2020-iphone-kuo-5g/
2019/06/19

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple、開発者向けにiOS13・iPadOSベータ4をリリース
Macのタッチバーをなんとかしたい!(なんとかして!)
「iPhone11」のダミーモデルを撮影した動画、著名YouTuberが公開
Apple、Apple Card商標登録を欧州や香港などで申請
Bluetooth接続に脆弱性〜iOS、macOS、Windows機器に影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加