最新ランキングをチェックしよう
抗生物質の取りすぎで起こる「人体の異変」を知っていますか?

抗生物質の取りすぎで起こる「人体の異変」を知っていますか?

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/02/14

スコットランドの細菌学者、アレクサンダー・フレミングの名前を聞いて、その偉大な功績が思い浮かぶ人がどれだけいるだろうか。

photo by iStock

1928年、後に世界中の多くの命を救う大発見は、全くの偶然からであった。休暇から帰ってきたフレミングの雑然と散らかった研究室には、ブドウ球菌が培養されていたペトリ皿が置かれていた。その皿には、休暇期間中放置されていたために、綿埃のようなカ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ウンチ移植」で薬剤耐性菌に感染 1人死亡 1人が重症 米国
体の大きさを考慮した場合19種の哺乳動物が人間より長生きしていることが判明。そのうち18種がコウモリ
NASAの探査機が至近距離で撮った小惑星ベンヌの写真がすごい
太古の時代を生きた恐竜の謎に迫る 東京都台東区・国立科学博物館2019年7月13日~10月14日
NASAの研究者、火星にスタートレックのロゴを発見!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加