最新ランキングをチェックしよう
「マッドマックス」続編製作に黄信号 ジョージ・ミラー監督がワーナーを提訴

「マッドマックス」続編製作に黄信号 ジョージ・ミラー監督がワーナーを提訴

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/14

ジョージ・ミラー監督が「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の利益が未払いであるとして、製作・配給の米ワーナー・ブラザースを提訴した。豪シドニー・モーニング・サン紙が報じている。
 同作は、世界累計興行収入4億ドル近い大ヒットを記録し、アカデミー賞で6冠に輝いた。ミラー監督には続編2作の構想があったため、すぐに新作の製作に着手するものと思われていたが、いまだに動きがない。
 その原因は、前作の利益

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「主人公がバカ」「ドラマの意味ない」ドラマ化でうんざりされた“人気映画”4作は?
パパが子供達のために一生懸命ロボットを作った結果 → 才能が開花しネットショップまで開くほど有名になりました
『勝手にふるえてろ』は2017年ベスト!ヌードより官能的な濡れ場表現を見逃すな!
松坂桃李主演、性の極限描く「娼年」衝撃の特報解禁
『Twitter』上で話題騒然! 「スターウォーズのフィギュアなのに月亭方正と松本人志にしか見えない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加