来季の「プレミア昇格」第一号が決定。7季ぶりに1部復帰を果たしたチームとは?

来季の「プレミア昇格」第一号が決定。7季ぶりに1部復帰を果たしたチームとは?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/04/17
No image

ウルバーハンプトン・ワンダラーズ【写真:Getty Images】

現地時間14日にチャンピオンシップ(イングランド2部)第43節の試合が行われ、ウルバーハンプトン・ワンダラーズはホームにバーミンガム・シティを迎えて対戦。2-0の勝利をおさめ、自動昇格圏内の2位以内が確定し来季のプレミアリーグ昇格を決めた。

第43節が終了した時点で、首位ウルバーハンプトン、2位カーディフ・シティ、3位フラム、4位アストン・ヴィラ、5位ミドルスブラ、6位ミルウォールと並んでいる。自動昇格圏内は2位まで。3位から6位の合計4チームは最後の1枠をかけてプレーオフを行う。

上位2クラブとプレーオフ優勝クラブの合計3チームが来季プレミアリーグへ昇格することになるが、現時点で確定しているのはウルバーハンプトンの1チームだけだ。ウルバーハンプトンは2011/12シーズンにプレミアリーグ20位となり2部へ降格。それ以来、7季ぶりのプレミアリーグ復帰となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「プレミアに携わる全ての人間が感謝すべき」英国人記者が語る“革命者”ヴェンゲル!
エジル、ウォルコットも...ヴェンゲル監督の退任に教え子がコメント
ファーガソン、退任決定のヴェンゲルを称賛「彼のライバルだったことは誇り」
「サッカーの女神」「ルックスだけじゃない」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナをついに母国大手メディアが特集!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加